技術コラムAMCC,C22,F87,miChecker

検出理由

::after疑似要素を用いてコンテンツが挿入されている場合「問題の可能性大」として指摘される項目です。

実際、これが問題であることは多く、検出された場合は注意して確認し、必要に応じて対処する必要があります。

技術コラムAMCC,C22,F87,miChecker

検出理由

::before疑似要素を用いてコンテンツが挿入されている場合「問題の可能性大」として指摘される項目です。

実際、これが問題であることは多く、検出された場合は注意して確認し、必要に応じて対処する必要があります。